うみぽす審査員にパントビスコ氏就任

海と日本PROJECTの一環で、一般社団法人海洋連盟(本社:東京都港区、代表理事:妹尾博之)が主催、舵社および日本財団の共催により開催されている「うみぽす」海のPRコンテスト2019の審査員に、この度Pantovisco(パントビスコ)さんに新たにご就任いただくことになりました。

これに伴い、既に発表している方々と合わせて6名で審査をしていただくことになります。

■Pantoviscoさんプロフィール

マルチクリエーター。インスタグラムでの作品投稿が話題となり、現在のフォロワーは約50万人。

代表的なシリーズに「カオス絵日記」「乙女に捧げるレクイエム」「ヘチタケシリーズ」などがあり、作品総数は7000点を超える。

現在は「smart」「VOCE」「ViVi」「Numero TOKYO」など8媒体で連載を持ち、表現方法にはとらわれず活動の幅を広げている。

■Pantovisco公式サイト

http://www.pantovisco.com/

ニュースリリースPDFダウンロード

http://ocean-alliance.org/wp-content/uploads/2019/07/20190717うみぽす審査員にパントビスコ氏が就任.pdf

海賊王と海の教室 in 山口油谷

〜海を越え、島に渡って宝物を探しに行こう!〜

 一般社団法人海洋連盟(本社:東京都港区、代表理事:妹尾博之、以下海洋連盟)は油谷青少年自然の家が開催する体験型エデュテーメント「海賊王と海の教室 in 山口油谷」(山口県長門市油谷)をサポートします。

親子参加のこのイベントは海賊王から出される「海を学ぶ(海のクイズ)」「海を感じる(乗船体験)」「海を知る(ビーチクリーン)」「海を食べる(郷土料理体験)」という4つのミッションをクリアし、一人前の海賊=海を楽しむ人になることを目指します。

写真は2018年の様子

名称:海賊王と海の教室 in 山口油谷

日時:2019年9月16日(月・敬老の日) 9:00~15:30

場所:山口県長門市油谷(油谷湾)

料金:中学生以上2,500円(税込)、小学生以下1,500円(税込) ※昼食付き

対象:小学生以上の方と、その保護者(大人のみの参加OK)

内容:参加者は親子で海賊見習いとなり、海賊の出すミッションをクリアすることで、一人前の海賊になることを目指します。ミッションはクイズや海のアクティビティ、地元の食材体験など。楽しみながら海や地元の事を学べるイベントです。

 

■「海賊王と海の教室」とは

海賊王と海の教室は、親子で参加する体験型エデュテーメントです。

学び(エデュケーション)と遊び(エンターテイメント)を一体化し、こどもも大人も、楽しみながら海に親しみ、海の理解を深め、「地元の海」を好きになってもらうことを目的にしています。

■公式サイト

http://seaschool.net

■facebook

https://www.facebook.com/blueactions/

■Instagram

https://www.instagram.com/blue_action_insta/

 

PDFファイルダウンロード

20190916yamaguchiyuya

 

海賊王と海の教室 in 岩井海岸

〜海を越え、島に渡って宝物を探しに行こう!〜

 一般社団法人海洋連盟(本社:東京都港区、代表理事:妹尾博之、以下海洋連盟)は南房総市観光協会 岩井支部と共催で体験型エデュテーメント「海賊王と海の教室 in 岩井海岸」(開催地:千葉県南房総市の岩井海岸)を行います。こちらは、2020年 東京オリンピックの際、聖火ランナーがPRの地として走ることが決定した浜です。

親子参加のこのイベントは海賊王から出される「海を学ぶ(海のクイズ)」「海を感じる(乗船体験)」「海を知る(ビーチクリーン)」「海を食べる(郷土料理体験)」という4つのミッションをクリアし、一人前の海賊=海を楽しむ人になることを目指します。

写真は2018年の様子

名称:海賊王と海の教室 in 岩井海岸

日時:2019年9月8日(日)

場所:千葉県南房総市久枝 岩井海岸

料金:3,000円(税込) ※昼食付き

対象:小学生以上の方と、その保護者 ※お子様だけでは参加できません

内容:参加者は親子で海賊見習いとなり、海賊の出すミッションをクリアすることで、一人前の海賊になることを目指します。ミッションはクイズや海のアクティビティ、地元の食材体験など。楽しみながら海や地元の事を学べるイベントです。

 

■「海賊王と海の教室」とは

海賊王と海の教室は、親子で参加する体験型エデュテーメントです。

学び(エデュケーション)と遊び(エンターテイメント)を一体化し、こどもも大人も、楽しみながら海に親しみ、海の理解を深め、「地元の海」を好きになってもらうことを目的にしています。

■公式サイト

http://seaschool.net

■facebook

https://www.facebook.com/blueactions/

■Instagram

https://www.instagram.com/blue_action_insta/

 

PDFファイルダウンロード

20190908seaschooliwai

海賊王と海の教室 in 笠岡諸島

〜海を越え、島に渡って宝物を探しに行こう!〜

 一般社団法人海洋連盟(本社:東京都港区、代表理事:妹尾博之、以下海洋連盟)は体験型エデュテーメント「海賊王と海の教室」を岡山県笠岡市の笠岡諸島で行います。

親子参加のこのイベントは海賊王から出される「海を学ぶ(海のクイズ)」「海を感じる(乗船体験)」「海を知る(ビーチクリーン)」「海を食べる(郷土料理体験)」という4つのミッションをクリアし、一人前の海賊=海を楽しむ人になることを目指します。

写真は2018年の様子

 

名称:海賊王と海の教室 in 笠岡諸島

日時:2019年8月25日(日) 9:00~16:00

場所:岡山県笠岡市神島、白石島

料金:2,000円 ※昼食付き

対象:小学生以上の方と、その保護者

内容:参加者は親子で海賊見習いとなり、海賊の出すミッションをクリアすることで、一人前の海賊になることを目指します。ミッションはクイズや海のアクティビティ、地元の食材体験など。楽しみながら海や地元の事を学べるイベントです。

 

■「海賊王と海の教室」とは

海賊王と海の教室は、親子で参加する体験型エデュテーメントです。

学び(エデュケーション)と遊び(エンターテイメント)を一体化し、こどもも大人も、楽しみながら海に親しみ、海の理解を深め、「地元の海」を好きになってもらうことを目的にしています。

 

■公式サイト

http://seaschool.net

■facebook

https://www.facebook.com/blueactions/

■Instagram

https://www.instagram.com/blue_action_insta/

 

PDFファイルダウンロード

20190825umiposkasaoka

うみぽすワークショップ in はこだて国際科学祭

〜海の絵を描こう!ポスターにしよう! 当日飛び入り参加OK〜

 一般社団法人海洋連盟(本社:東京都港区、代表理事:妹尾博之、以下海洋連盟)が主催、舵社と日本財団が共催で実施している海のPRコンテスト「うみぽす」。そのワークショップを、『はこだて国際科学祭2019』のイベントのひとつとして函館コミュニティプラザ(Gスクエア)多目的ホール(函館市本町24-1 シエスタハコダテ4F)にて行います。

その場で海の絵を描いてポスターに仕上げるこのこども向けワークショップ。2日間で200組の参加を見込んでいます。

写真は2018年 東京・豊洲での様子

 

名称:うみぽすワークショップ in はこだて国際科学祭

日時:2019年8月17日(土)12:00~18:00、18日(日)10:00~15:00

場所:函館コミュニティプラザ(Gスクエア)多目的ホール

(函館市本町24-1 シエスタハコダテ4F)

料金:無料(当日飛び込み参加OK)

対象:小学生以下のこども

内容:画用紙に海の絵を描いて、ポスターに仕上げます

 

■お問い合わせ
一般社団法人海洋連盟内 うみぽす事務局

東京都港区赤坂7-10-6 ストークビル赤坂503
TEL:03-5549-2151(受付時間:平日10:00〜17:00)
umipos@ocean-alliance.org

■公式サイト
https://umipos.com

■facebook
https://www.facebook.com/umipos/

■Instagram
https://www.instagram.com/blue_action_insta/

PDFファイルダウンロード

2019081718umiposhakodate

 

うみぽすワークショップ in 気仙沼

〜海の絵を描こう!ポスターにしよう! 当日飛び入り参加OK〜

 一般社団法人海洋連盟(本社:東京都港区、代表理事:妹尾博之、以下海洋連盟)が主催、舵社と日本財団が共催で実施している海のPRコンテスト「うみぽす」。そのワークショップをみなみまちcadocco(気仙沼南町柴神社前商店街Murasaki)にて行います。

その場で海の絵を描いてポスターに仕上げるこのこども向けワークショップ。毎年気仙沼での開催は大盛況で、当日は『気仙沼みなとまつり』も実施。本ワークショップも1日間で100組の参加を見込んでいます。

写真は2018年の様子

 

名称:うみぽすワークショップ in 気仙沼

日時:2019年8月4日(日) 10:00~17:00

場所:みなみまちcadocco 気仙沼市南町柴神社前商店街Murasaki

料金:無料(当日飛び込み参加OK)

対象:小学生以下のこども

内容:画用紙に海の絵を描いて、ポスターに仕上げます

 

■お問い合わせ
一般社団法人海洋連盟内 うみぽす事務局

東京都港区赤坂7-10-6 ストークビル赤坂503
TEL:03-5549-2151(受付時間:平日10:00〜17:00)
umipos@ocean-alliance.org

■公式サイト
https://umipos.com

■facebook
https://www.facebook.com/umipos/

■Instagram
https://www.instagram.com/blue_action_insta/

PDFファイルダウンロード

2019804umiposkesennuma

 

気仙沼市で広域連携 PR ボード贈呈式の実施

〜うみぽすで気仙沼の海と近隣の海を相互にPR〜

一般社団法人海洋連盟(本社:東京都港区、代表理事:妹尾博之、以下海洋連盟)が、舵社・日本財団と共催で実施している海の PR コンテスト「うみぽす」のポスタースタンド 1 組を「広域連携 PR プロジェクト」として気仙沼市に贈呈しました。

このプロジェクトでは「わたしたちの海へ、ようこそ」のボードには気仙沼の海のポスターを、「となりの海にも行ってみよう」のボードには近隣の海のポスターを掲示。ポスターは定期的に変更しながら、相互に海をPRし、地域振興に役立てていただきます。 このポスターボードは PIER7 (気仙沼市まち・ひと・しごと交流プラザ )に設置されました。

■「うみぽす」とは
「うみぽす」は 2015 年にスタートした、地元の海に人を集めることを目的にし た全員参加型の地方創生プロジェクトです。 老若男女、プロ/アマを問わず、自分たちの地元の海、好きな海のポスターや 動画をつくって、それをみんなに見てもらい、みんなで日本の海を盛り上げて いこうという活動です。 日本全国から作品を募集し、優秀作品を表彰しています。
主催:海洋連盟 共催:舵社 日本財団
後援:国土交通省 文部科学省 観光庁

■「うみぽす広域連携 PR プロジェクト」とは うみぽすでは、各地の自治体と連携。応募作品に描かれた海と、その近くの自 治体の海、両方のポスターを掲示して相互に PR し合い、地域振興に役立てる「広 域連携 PR プロジェクト」を展開しています。

■お問い合わせ
一般社団法人海洋連盟内 うみぽす事務局 東京都港区赤坂 7-10-6 ストークビル赤坂 503 TEL:03-5549-2151
(受付時間:平日 10:00〜17:00) umipos@ocean-alliance.org

■公式サイト

https://umipos.com/

■facebook

https://www.facebook.com/umipos/

■Instagram

https://www.instagram.com/blue_action_insta/

 PDFファイルダウンロード
20190618kesennuma

ビックカメラでうみぽす展示の実施

〜カメラファンの皆様へうみぽすをアピール〜

一般社団法人海洋連盟(本社:東京都港区、代表理事:妹尾博之、以下海洋連盟)は、3月16日より3月31日までの間、株式会社ビックカメラ(本社:東京都豊島区、代表取締役:宮嶋 宏幸、以下ビックカメラ)の協力のもと、ビックカメラ池袋東口カメラ館8階にて、「うみぽす」ポスター入賞作品42点の展示と動くポスター(動画)入賞作品40点の展示を行います。

今回の展示は、ビックカメラ全店の中でもカメラファンが多く集まるカメラ館でうみぽす作品の展示を行うことで、うみぽすの応募増と、カメラファンの皆様への新しい表現の機会をお知らせすることを目的としています。

 

■ビックカメラ池袋東口カメラ館
住所:東京都豊島区東池袋1-1-3
電話:03-3988-0002
営業時間:年中無休 10:00 a.m. – 9:00 p.m.

※セミナーなどの関係で一部ご覧いただけない時間帯がある可能性があります。詳しくは、ビックカメラ池袋東口カメラ館までお問い合わせください。

※展示作品の一覧はページ以下のPDFファイルをご覧ください

■「うみぽす」とは

「うみぽす」は2015年にスタートした、地元の海に人を集めることを目的にした全員参加型の地方創生プロジェクトです。

老若男女、プロ/アマを問わず、自分たちの地元の海、好きな海のポスターや動画をつくって、それをみんなに見てもらい、みんなで日本の海を盛り上げていこうという活動です。

日本全国から作品を募集し、優秀作品を表彰しています。

主催:海洋連盟 共催:舵社 日本財団
後援:国土交通省 文部科学省 観光

 

■お問い合わせ
一般社団法人海洋連盟内 うみぽす事務局

東京都港区赤坂7-10-6 ストークビル赤坂503
TEL:03-5549-2151(受付時間:平日10:00〜17:00)
umipos@ocean-alliance.org

■公式サイト
https://umipos.com

■facebook
https://www.facebook.com/umipos/

■Instagram
https://www.instagram.com/blue_action_insta/

PDFファイルダウンロード
プレスリリース 20190315ビックカメラ池袋東口カメラ館8階展示

玉野市で広域連携PRボード贈呈式の実施

〜うみぽすで玉野の海と近隣の海を相互にPR〜

一般社団法人海洋連盟(本社:東京都港区、代表理事:妹尾博之、以下海洋連盟)が、舵社・日本財団と共催で実施している海のPRコンテスト「うみぽす」のポスタースタンド1組を「広域連携PRプロジェクト」として岡山県玉野市に贈呈いたしました。
このプロジェクトでは「わたしたちの海へ、ようこそ」のボードには玉野の海のポスターを、「となりの海にも行ってみよう」のボードには近隣の海のポスターを掲示。ポスターは定期的に変更しながら、相互に海をPRし、地域振興に役立てていただきます。
なおPRボードはダイヤモンド瀬戸内マリンホテルに設置されました。

手前:黒田玉野市長 奥:弊社内田理事

■「うみぽす」とは

「うみぽす」は2015年にスタートした、地元の海に人を集めることを目的にした全員参加型の地方創生プロジェクトです。

老若男女、プロ/アマを問わず、自分たちの地元の海、好きな海のポスターや動画をつくって、それをみんなに見てもらい、みんなで日本の海を盛り上げていこうという活動です。

日本全国から作品を募集し、優秀作品を表彰しています。

主催:海洋連盟 共催:舵社 日本財団
後援:国土交通省 文部科学省 観光庁

 

■「うみぽす広域連携PRプロジェクト」とは
うみぽすでは、各地の自治体と連携。応募作品に描かれた海と、その近くの自治体の海、両方のポスターを掲示して相互にPRし合い、地域振興に役立てる「広域連携PRプロジェクト」を展開しています。

■お問い合わせ

一般社団法人海洋連盟内 うみぽす事務局

東京都港区赤坂7-10-6 ストークビル赤坂503
TEL:03-5549-2151
(受付時間:平日10:00〜17:00)

umipos@ocean-alliance.org

■公式サイト

https://umipos.com

 

■facebook

https://www.facebook.com/umipos/

 

■Instagram

https://www.instagram.com/blue_action_insta/

PDFファイルダウンロード
20181130PRtamano

うみぽす表彰式を、船の科学館で実施

〜グランプリ受賞者のみなさんが、よろこびの笑顔〜

一般社団法人海洋連盟(本社:東京都港区、代表理事:妹尾博之、以下海洋連盟)が主催、舵社と日本財団が共催で実施している海のPRコンテスト「うみぽす」の表彰式が実施されました。

今年の会場は船の科学館(東京都品川区東八潮3−1)。

受賞者、入賞者に加え、そのご家族やご友人にも出席いただき、100人を越える参加をいただきました。

石原良純、別所哲也(ビデオメッセージ)、森本千絵、矢ケ崎紀子、田久保雅己の各審査員が表彰をしてくれました。

ポスター部門 こどもの部 入賞者一同
ポスター部門 大人の部/動くポスター(動画)部門 入賞者一同
レセプションの様子

 

入賞130作品は公式サイトでご確認いただけます。 https://umipos.com/umipos/umipos/award_list

 

■「うみぽす」とは

「うみぽす」は2015年にスタートした、地元の海に人を集めることを目的にした全員参加型の地方創生プロジェクトです。

老若男女、プロ/アマを問わず、自分たちの地元の海、好きな海のポスターや動画をつくって、それをみんなに見てもらい、みんなで日本の海を盛り上げていこうという活動です。

日本全国から作品を募集し、優秀作品を表彰しています。

主催:海洋連盟 共催:舵社 日本財団
後援:国土交通省 文部科学省 観光庁

 

■審査員(順不同、敬称略)

石原良純(俳優・気象予報士)、別所哲也(俳優/「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」代表、森本千絵(アートディレクター)、中村征夫(写真家)、矢ケ崎紀子(東洋大学 国際観光学部 教授)、田久保雅己(『うみぽすグランプリ』実行委員会委員長/株式会社舵社 常務取締役)

 

■お問い合わせ

一般社団法人海洋連盟内 うみぽす事務局

東京都港区赤坂7-10-6 ストークビル赤坂503
TEL:03-5549-2151
(受付時間:平日10:00〜17:00)

umipos@ocean-alliance.org

■公式サイト

https://umipos.com

 

■facebook

https://www.facebook.com/umipos/

 

■Instagram

https://www.instagram.com/blue_action_insta/

PDFファイルダウンロード
20181028ceremony