笠岡諸島交流センターに広域連携PRボードを設置

〜うみぽすで岡山県笠岡の海と近隣の海を相互にPR〜

一般社団法人海洋連盟(本社:東京都港区、代表理事:妹尾博之、以下海洋連盟)が主催、舵社と日本財団が共催で実施している海のPRコンテスト「うみぽす」。その作品を活用した広域連携PRボードを三洋汽船の笠岡諸島交流センター(岡山県笠岡市笠岡2435?2)に設置しました。

乗船場でもある笠岡諸島交流センターで実施された贈呈式には三洋汽船株式会社の天野雄二郎代表取締役にもご出席いただきました。

このプロジェクトでは「わたしたちの海へ、ようこそ」のボードには笠岡の海のポスターを、「となりの海にも行ってみよう」のボードには近隣の海のポスターを掲示。ポスターは定期的に変更しながら、相互に海をPRし、地域振興に役立てていただきます。

右:天野三洋汽船代表取締役 左:弊社妹尾代表理事

■「うみぽす」とは

「うみぽす」は2015年にスタートした、地元の海に人を集めることを目的にした全員参加型の地方創生プロジェクトです。

老若男女、プロ/アマを問わず、自分たちの地元の海、好きな海のポスターや動画をつくって、それをみんなに見てもらい、みんなで日本の海を盛り上げていこうという活動です。

日本全国から作品を募集し、優秀作品を表彰しています。

主催:海洋連盟 共催:舵社 日本財団
後援:国土交通省 文部科学省 観光庁

 

■「うみぽす広域連携PRプロジェクト」とは

うみぽすでは、各地の自治体と連携。応募作品に描かれた海と、その近くの自治体の海、両方のポスターを掲示して相互にPRし合い、地域振興に役立てる「広域連携PRプロジェクト」を展開しています。

 

 

■お問い合わせ

一般社団法人海洋連盟内 うみぽす事務局

東京都港区赤坂7-10-6 ストークビル赤坂503
TEL:03-5549-2151
(受付時間:平日10:00〜17:00)

umipos@ocean-alliance.org

■公式サイト

https://umipos.com

 

■facebook

https://www.facebook.com/umipos/

 

■Instagram

https://www.instagram.com/blue_action_insta/

PDFファイルダウンロード
20181022PRkasaoka

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です